看護のお仕事

看護のお仕事で転職成功!〜現役看護師4人の転職事例と口コミ評価〜

看護のお仕事利用者に聞く「転職成功しましたか?」

『激務から残業なしの職場へ、年収落とさず転職成功』(東京都/5年目)

『激務から残業なしの職場へ、年収落とさず転職成功』(東京都/5年目)

▼希望の条件と転職結果
残業が多く、夜勤もアリで自分の時間が全くなく転職を決意。
年収が落ちることが心配だったが、結果的に10万程度しか年収は変わらず、残業もほとんどなく、夜勤なしの職場に転職成功。

▼転職前の状況
・一般病棟勤務
・年収480万円
・夜勤あり
・残業月間60時間以上
▼転職後の状況
・総合病院の外来勤務
・年収470万年
・日勤のみ
・残業月間20時間程度

現役看護師転職は簡単だと思っていたのですが、残業なし、夜勤なし、となると一気に求人が見つからなくなってしまいます。募集要項では残業少ない、となっていた所も、たまたまた勤めていた知り合いがいて聞いてみると、実情は全く違うとの事…。そこで看護のお仕事を知り、コンサルタントに希望条件を伝えて、お願いしました。コンサルタントは、入職先の現場を実際に見て、ひとりで調べてもわからない、病院内部の様子や情報も教えてくれたのが本当に助かりました。特に年収も落とす事なく、夜勤もなく、残業も少なめの職場へ転職成功。趣味の時間もとれるようになり、女子会にも参加できるようになって、大袈裟に行って「ようやく人間らしい生活に戻れた」って感じです!

『ブランク復職でも高収入!日勤のみで子育ても安心』(神奈川県/結婚前7年、結婚・出産で8年のブランク)

『ブランク復職でも高収入!日勤のみで子育ても安心』(神奈川県/結婚前7年、結婚・出産で8年のブランク)

▼希望の条件と転職結果
結婚・出産をはさんで8年間のブランクあけの復職希望。
子どもが小学校低学年なので、日勤のみで、土日休みは譲れない条件でしたが、自転車で数分のクリニックで年収も300万近くで満足のいく転職。

▼転職前の状況
・休職中(結婚、出産、子育てのため)
・前職では総合病院で年収470万
・夜勤あり
・残業月間50時間以上
▼転職後の状況
・中規模クリニック
・年収320万円
・日勤のみ(土日休み)
・残業月間15時間程度

ブランク明け復職の上、日勤のみ、土日休みなので、年収はあまり期待できないと思っていました。すっかり現場から遠のいてしまったので、求人・転職活動をしても、よくわからなくて…。看護師の転職支援があると知り、口コミで評判の良かった「看護のお仕事」に登録。おかげで、自転車で通える近所の、内科と皮膚科が併設されているクリニックへ入職が出来ました。こちらはママさんナースやブランク復帰組が多く、アットホームな雰囲気で、子どもの行事などでも、みんなでやりくりしてお休みも取りやすいのが、ありがたいです。

コンサルタントの方が、ちゃんと、ママさんナースの多い職場を探してくれたんです! 夫が「お前に養ってもらうかな」と冗談を言いましたが、いきなり復帰でも満足の年収も確保できました。新しく出来たクリニックの情報や、今の看護事情、ブランクあけナースへのフォローなど、看護のお仕事のコンサルタントがすべてサポートし、教えてくれたので、転職が成功したのだと思います。

『年収大幅アップの美容外科へ転職成功!残業ナシで福利厚生バツグン!』(大阪/9年目)

『年収大幅アップの美容外科へ転職成功!残業ナシで福利厚生バツグン!』(大阪/9年目)

▼希望の条件と転職結果
過酷だった総合病院から老健へ、しかし急変の対応などが意外と大変で、その割にはひどく給料が安いので、再び転職を希望。
年間休日数も多く、ボーナスの他に格安でジムやエステも利用出来、年収は90万近くアップで転職成功。

▼転職前の状況
・介護老人保健施設
・年収290万円
・日勤のみ
・急患対応あり
・残業月間60時間程度
▼転職後の状況
・美容外科
・年収360万
・日勤のみ
・残業月間30時間前後

老健はラク、と聞いて、総合病院から転職。老健の求人はたくさんあったので、ホームも新築できれいな所を選んで、自分ひとりで探して転職しました。ところが聞いていたのと違い、看護師は私の他にひとりしかおらず、高齢者の急変がたびたびあって、その都度、医療処置だけでなく家族への対応まで含めて行い、とにかく大変なんです。確かに夜勤はなしですが、残業として考えるとかなりの労働時間、拘束時間で、しかも低賃金!その上、他の介護職の人との関係もけっこう難しくて、ストレスがたまりました。

安易に「老健でラク」というイメージで、簡単に決めたのが転職を失敗した理由だと思います。
今度は転職で失敗するのはイヤだと思い、看護のお仕事に登録。不満をぶつけ、希望を伝えました。OP室勤務の経験も買われ、希望通り、美容外科クリニックへ転職。まさかの年収90万円アップです。しかも、美容外科クリニックって、院長も太っ腹(笑)福利厚生が充実しているし、忘年会なんかもすごい豪華なんですよ〜。転職して、本当に良かった。不満を抱えたまま、看護師の仕事をしているなんて損です。手に職があるのですから、より良い条件の入職先を見つけて、転職するべきですね!

『病院の人間関係に疲れた果てた結果……キャリア4年で看護師転職に成功』(福岡/4年目)

『病院の人間関係に疲れた果てた結果……キャリア4年で看護師転職に成功』(福岡/4年目)

▼希望の条件と転職結果
新卒で入職した大学病院、年収は良いのですが、人間関係が難しくて精神的なプレッシャーが大きかった。また、もっと手技が覚えられ、スキルを学べる病院への転職希望。
後進の育成に熱心な一般病院の外科へ転職、スキルアップサポートも受けられ、将来を見据えた転職が成功。

▼転職前の状況
・大学病院
・年収530万円
・夜勤あり
・残業月間60時間以上
▼転職後の状況
・総合病院
・年収510万円
・夜勤あり
・残業月間20時間程度

大学病院は派閥が強く、私はうまくなじめずに、ほとんどイジメみたいな感じで、かなり辛かったです。科も転々とさせられ、残業は多く、しかも先輩の個人的な用事まで頼まれる。寮でも同僚ばかりで、息苦しかったです。看護のお仕事のコンサルタントは、私の愚痴を根気よく聞いてくれて、なおかつ、まだ看護師として4年目、これからどういう風に働きたいのか、一緒にビジョンを描いてくれました。

後輩の教育、指導に熱心で、スキルアップサポートが充実している総合病院を紹介され、「師長さんはじめ、厳しく指導されるが、全体的にアットホーム」と言われましたが、その通りでした。口下手な私ですが、先輩ナースの方もつききりで指導してくれて、飲みに連れていってくれると、「もっと、患者さんと話してごらん」みたいに気軽にアドバイスをしてくれます。年収こそ少し下がりましたが、大学病院並みですから、かなり良い方だと思います。しかも、前ほど残業もなく、寮もきれいなマンション借上げ式なので、同僚ばかりでないので、ホッとしてます。前職では辞めたい、と思った程ですが、今はここでスキルアップし、一生涯、看護師として働きたいと充実した時間を過ごしています。

自力で転職は実は損だった?自分で転職するデメリット4つと解決法

自力で転職は実は損だった?自分で転職するデメリット4つと解決法

[デメリット・1]入職してみないとわからない人間関係や雰囲気が分からないから失敗しやすい
[デメリット・2]シフトや給料の交渉はひとりでは難しい
[デメリット・3]そもそも自力と看護師転職支援サービス利用では求人数に差がある
[デメリット・4]転職活動に時間がかかりすぎる

入職してみないとわからない人間関係や雰囲気が分からないから失敗しやすい

看護師の求人を見ても、職場の環境や人間関係、昇給などについては具体的にわかりません。当たり前ですが、求人は、人を探しているわけで「良い情報」しか掲載しません。ありがちなのが「残業ほとんどなし」という文言で、実際に入職してみると、「帰れない雰囲気」で、サービス残業で酷い、というケースです。ひとりで看護師の転職活動をするのは、こうした「実際の医療機関の現状」が、把握できないというデメリットが非常に大きい。やはり、看護のお仕事のような看護師転職支援サービスを利用して、入職先の「現実」をリサーチしてもらい、教えてもらうのが重要です。

シフトや給料の交渉はひとりでは難しい

これから入職するかもしれない医療機関に対して、年収アップやシフトの条件などを個人では交渉しづらいでしょう。お金の話は、自分から交渉するのはとてもやりづらいものです。これは転職活動では、大きなデメリットですね。なぜなら、看護師としての技術やスキルを考えたら、それなりに自分の力を認めてもらい、それを報酬として得るべきだからです。
看護のお仕事もそうですが、転職支援サービス側は、転職が成功し、その年収のパーセンテージで報酬が得られるので、担当のコンサルタントは必死に、少しでも転職希望者の年収がアップするよう交渉してくれるのです。ハッキリ言えば、そこがコンサルタントの腕の見せ所、なんです。要するに、「看護師転職支援サービスの利益」部分なだけに、コンサルタントも一生懸命ですし、逆に言えば「なぜ無料でココまでしてくれるの?」という答えにもなっています。看護のお仕事に登録すれば、難しい交渉も全て代行してくれます。

そもそも自力と看護師転職支援サービス利用では求人数に差がある

自分ひとりでする、看護師の転職。専門職ですから、求人情報がたくさんあるはず、と思いがちですが、量はあっても、「質」がよくないのが現状です。転職情報誌やサイトに掲載されているのは、看護師求人のごく一部です。
本当に好条件・好待遇の求人は、人気が高いため「非公開求人」となっている場合がほとんどです。この非公開求人は、普通に転職活動していても、わかりません。信頼関係で結ばれている、看護師の転職支援サービスに、医療機関が委託しています。看護のお仕事は、多くの病院、医療機関、介護サービス、クリニック等と提携しており、充実した、好条件の非公開求人を多く持っています。

転職活動に時間がかかりすぎる

実際に現役看護師として在職中に、転職活動するのは大変です。そもそも、過酷な労働条件で看護師として働いているからこそ、転職を希望しているのに、仕事が忙しくて、「とても転職活動にかける時間がない」というジレンマを抱えてしまいます。これは本当にきついデメリットですね。看護のお仕事に登録すると、あなたの代わりに「看護師の転職」を行ってくれる担当者がついてくれます。あなたが仕事をしている間に、転職活動をしてくれるわけで、労力も期間も短くてすみます。

現役看護師「転職の悩み」から知る、看護師転職サービスを利用するメリット

現役看護師「転職の悩み」から知る、看護師転職サービスを利用するメリット

『新卒で半年で退職。理由は言いづらく、転職活動の妨げになり、断念しそうだったが……』(Kさん/21歳/半年目)

Kさんは新卒で中規模の総合病院に入職。男性看護師も多く、女性看護士は復職組とベテランが多い中で、「男性からはセクハラ」「女性の先輩から嫌がらせ」を受けて、非常に苦労したそうです。新卒看護師の採用が少ない病院だったので、若い新人ナースが珍しかったのでしょう。

耐えかねて、転職を希望したようですが、たった半年程度のキャリアのため、どこでも「どうせ続かないでしょ」といった対応で、せっかく夢だった看護師になったにも関わらず、挫折しそうになったそうです。

→新人でもキャリアがなくても「看護のお仕事」なら、希望どおりの転職ができる
キャリアだけが全てではありません。看護のお仕事では、登録をすると担当者がついて、その人のアピール面を最大限引き出して、次の入職先へのアピールを行ってくれます。Kさんのように自分では言いづらい「セクハラ」といった理由も、転職支援サービスを仲介する事によって、半年で退職、転職したい理由も明確に伝える事ができ、思い通りの転職が可能です。言いづらい事、伝えられない事も、代行者がいれば、相手に正確に伝える事ができるのはメリットですね。

『子育て中・条件にマッチする医療機関が見つからない』(Fさん/33歳/ブランク復職)

看護師だから、ブランクがあろうが、いつでも簡単に入職先が見つかるだろう、とタカをくくっていたというFさん。確かに看護師の求人数は多いのですが、ところが「希望の条件」にマッチする入職先となると、実は探すのがとても大変です。看護師求人のサイトを見ればわかりますが、山のように求人は出て来て、それを見るだけでも時間がかかる上に、その割に希望にあった医療機関は見つからなかったりします。

→看護のお仕事は、「担当者があなたの代わりに転職活動をしてくれる」のです。無料で利用でき、子育て中、といったような条件での転職活動にもとても慣れています。特にブランクが長いと、転職情報もそうですが、現在の看護事情も把握できていない為に、例え、入職先があったとしても苦労します。看護のお仕事の担当者は、ブランク復職者向けのサポートがある病院やスキルアップを受けられる医療機関を探してくれたり、保育園から通いやすい場所を選ぶ、総合病院で保育所のある所を探してくれる、あるいは、逆に「パートで短時間・高収入のクリニックを探す」といった事もしてくれます。

看護のお仕事利用方法まとめ

看護のお仕事利用方法まとめ

看護のお仕事の登録方法&サービスの流れ

・登録
・キャリアコンサルタントとの面談
・求人の紹介
・書類選考など
・コンサルタントによる条件の交渉

ごく簡単にまとめると、上記のようになります。この途中では、
・一般情報誌には掲載されていない、好条件の「非公開求人」の紹介
・入職先の現場の状況をリサーチし教えてくれる
・看護師としてのキャリアプランを一緒に考える
・面接のフォロー
・円満退職手続きについてのサポート
こうした事も一緒に行ってくれます。

看護のお仕事の対象エリア

・北海道・青森・秋田・山形・岩手・宮城・福島
・新潟・山梨・長野・石川・富山・福井
・東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・群馬
・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
・愛知・岐阜・静岡・三重
・岡山・広島・鳥取・島根・山口・香川・徳島・愛媛・高知
.福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

利用は無料ですから(看護のお仕事もそうですが、看護師の転職支援サービスは「雇用」と「求職」を結びつけた所で、雇用側・医療機関からの報酬を得ます。だから、求職側が利用するのは全くお金がかかりません)、ぜひ、登録しましょう。もちろん、登録しても、別途に自分なりの転職活動をしていても問題ありません。他の看護師転職支援サービスに登録していても、大丈夫です。自分の希望になるべく近い、入職先を見つけ、今後も長く勤められる、「看護師転職を成功させる」ためにも、利用する事をお勧めします。